JAPAN HOUSE サンパウロ

日本政府の新しい日本文化発信拠点「JAPAN HOUSE サンパウロ」のオープニング関連イベントに、招待アーティストとして参加しました。 日本を代表するアーティストの草間彌生、名和晃平、杉本博司氏らと共に、特別展「Japan House at SP-Arte」に作品を出展しました。 また、オープニング展「BAMBU – Histórias de um Japão」にも作品を出展したほか、同館と日本大使館でワークショップや講演などを行いました。
ジャパン・ハウス事業は、外務省によるクールジャパン戦略の1つで、新しい国際的なプロジェクトです。 建築の設計は隈健吾さん、総合プロデューサーは原研哉さんが担当しました。

photos by Rogerio Cassimiro